花ひらく庵 かいかや 夢は今から

2017年09月26日

認知症へのゲームの期待効果発表(国際福祉機器展)

㈱かいかやと、群馬大学大学院保健学研究科、介護福祉事業を展開する㈱サイは、3者共同プロジェクトにより、ゲームが認知症の発症・進行予防に有効であるかを検討するプロジェクトを実施しました。この結果、ゲームの実施により、認知症の発症を遅延し、状態を維持できる可能性が示されました。

同プロジェクトの検証結果の速報を2017年9月27日(水)~29日(金)に、東京ビッグサイトで開催される「第44回 国際福祉機器展」の㈱サイブース(3-19-01)内にて発表いたします。

◆9月27日(水)11:00、13:30、15:30及び9月29日(金)11:00

発表者:㈱かいかや代表取締役社長・河村吉章

※デイサービスセンターかいかやでの活用の実際を中心に発表

◆9月28日(木)15:30

発表者:群馬大学大学院保健学研究科 准教授・山上徹也

 ※学術的観点から検証結果詳細を発表